こんにちはわー!マルエツ蒲田店2階のF.C.C.蒲田整骨院です!

突然ですが最近、腰痛の患者さんが増えております。

特に多い症状として、いわゆる『ぎっくり腰』と言われる急性腰痛症です。

重いものや、身体を捻ったまま上体を前後に動かしてしまったり、

不良姿勢や急激な腰への負担から発生することが多いですね。

この時に、筋肉・関節・靭帯が傷つけられた結果炎症や痛みが出てきます。

この『ぎっくり腰』

なりやすい!!繰り返している!!

といった方は要注意注意
通常、身体を支えている脊柱(字のごとく、柱となる重要な骨です)は

生理的湾曲~S字カーブ~を描いております。

長時間のデスクワーク、座ってゲーム等の不良姿勢によりS字カーブが描けなくなり

腰部の筋肉も固くなってしまいます。

弾力性を失った筋肉は、劣化したゴムと同じで

ちょっとした力で切れたり伸びきったりしてしまうのです。

ぎっくり腰を起こさないようにするためにはまず、

○日頃の姿勢に気を付ける

○腰・足回りの筋肉の柔軟性を保つ

○血行不良とならないようにする(きつい下着、肥満)

以上の部分を気を付けるだけでも、俄然ぎっくり腰の回数は減ります

 

では腰痛とはどう起こるかなどが分かったところで、

今回は腰痛にならないために自前のコルセットを作り、予防しましょう

そのコルセット役となるのが、『腹筋』!!。

中でも、『腹横筋』です!!

よく、「腹筋をつけてください」

と言われた経験がある方もいらっしゃるかと思います

そこで、いわゆるシットアップ(仰向けから起き上がるような動作)を

して、逆に腰を痛めてしまったなんて方も多いのではないでしょうか?

この動作は、股関節に付く腸腰筋などの緊張を増してしまうためより腰の辛さが

出てきてしまう恐れがあります。

より、簡単に、しかもリスクの少ないもので行いたいですよね

『ドローイン』

これです!!

自然なコルセットの作用がある腹横筋にピンポイントで効くのです!!

姿勢を正し、

大きく腹式呼吸~~~
ふーーーーっと吐ききったところで丹田(おへそ回り)に力をグッと入れます

この状態をまずは10~15秒キープしてみましょう

慣れてくると、日常でもこの状態を保っていられるようになってきます音符

しっかりと腹横筋が出来上がってくると、ぽっこりお腹ともおさらばできますよ!

ぜひ、今日からやってみましょう!!

しかし、どうしても痛みが出てしまった場合は、蒲田、大森、梅屋敷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階のF.C.C.蒲田整骨院では、患者様一人ひとりに合わせた、完全オーダーメイドの治療をご提供します。

お悩みの方、慢性の症状で諦めている方、是非一度、大田区の蒲田、大森、梅屋敷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階のF.C.C.蒲田整骨院にお越し下さい!

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容