003036

こんにちは!FCC蒲田整骨院です。

首・肩のこり・張り・痛み・重だるさに悩んでる方は多いのではないでしょうか?

肩こりが慢性化して肩まわりが鉄板のように硬くなっていて、マッサージに行っても、揉み解す事すら難しい肩になっていませんか?

コリは“病気”ではありません。肩がこっていても生活を送ることはできます。

なので、どんなに肩コリでつらい思いをしていたとしても、

「今日は肩コリがひどいので仕事休みます。」

「肩コリがひどかったので、今日は家事をしませんでした。」

なんて言った日には、きっと「はぁ?なに言ってんの??」そんな反応が返ってくると思います。

しかし、体が思うように動かない、痛いのを我慢して、無理して頑張らなきゃいけない。

そんな状態が続くのはストレスを溜め込むことになります。頭痛を併発したり、もちろん体にも良くないです。

なので、肩をほぐして柔かい痛みのない状態にすることが大切なのですが・・・

肩こり部分を人に揉んでもらうとスッキリしますよね。こっている部分をほぐすと、その周りの血行が良くなりスッキリと軽くなります。

しかし、これは表面の筋肉のこりを解すだけとなり、一時的に血行が良くなっても、

原因となる深部のこりまではマッサージで到達できないので、結局は一時しのぎとなります。

【肩こりは強い力で揉みすぎると筋肉を損傷します】

一時しのぎで肩こりがほぐれた気になっても、すぐにまたこりが辛くなってきます。

そしてまたマッサージをする。続けていると、軽いマッサージでは効かなくなってくるので、強い刺激を求めるようになります。

血行が悪くなり弾力を失っている肩を強く揉む習慣がつくと、筋肉自体がダメージを受けてしまいます。

そのダメージを修復しようとして余計に損傷部分が硬くなり、肩こりは悪化。

この悪循環が鉄板のような肩周りを作り、慢性の肩こりを作ってしまうのです。

では、肩をほぐすにはどうすればいいのか?

それは、人それぞれどうすればいいのかが違うので、一概にはお答えできません。

デスクワークが長い人はそれに関係する筋肉もほぐしていかなければ肩のこり症状は無くなりません。

それこそ、足回りを治すことで肩が良くなる人もいます。

それこそが、根本治療というものです。

症状の根本を治さなければ痛みはまたぶり返すだろうし、いつまでも良くなって戻ってを繰り返してしまいます。

F.C.C.蒲田整骨院では症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます

大田区の蒲田、大森、梅屋敷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階のF.C.C.蒲田整骨院では一人一人に合わせた治療、通院指導を行っております。今お困りの症状、諦めずに一度私たちにお気軽にご相談下さい!!

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容