こんにちは!

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのF.C.C.蒲田整骨院です。

今日の記事は、自分で出来る腰痛ストレッチのやり方についてです!

まず腰痛で最も重要となる筋肉は「腰方形筋」と「大腰筋」という筋肉です。

 

まず腰と骨盤を繋ぐ筋肉が大腰筋という筋肉になります。

大腰筋が硬くなると、腰の骨のアーチが無くなってしまい腰痛の原因となります。

また、腰の骨のアーチがなくなると下腹がぽっこりと出てしまい、スタイルが悪くなってしまいます。
daiyoukin

ストレッチには姿勢が大切になります。

両足を前後に開き立ち、後ろ足の膝を床に着けます。

前後の膝を90度曲げ後ろ足の大腿部に同じ側の手を添えて、手で押し出すようにお尻を前方に突き出します。

20150220_no.1

続いて腰の両脇にある腰方形筋についてです

腰痛を感じる一番の筋肉。硬くなると重たい感覚から徐々に痛みに変わってきます。

腰方形筋ストレッチはコレをやりましょう!

わかる人にはわかる、昔流行った!?デューク更家スタイルです

一昔前にこんな格好で歩いている人がいましたね。でも、このストレッチが腰痛に効くんです。

特に、腰方形筋には効果抜群のストレッチです。

que-13144634333

 

以上二つの筋肉を紹介しましたが、お尻の筋肉も腰の筋肉は関係が深いです。

お尻も意外とコリが出来んです!

骨盤や腰と直接繋がっているお尻周りの筋肉を柔らかくしておくことも腰痛には重要です。

腰痛には色々な筋肉もそうですが、生活環境・日々のストレスなども大きく関係しています。

 

 

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、

症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

腰痛でお悩みの方ぜひ一度、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談ください!

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容