こんにちは!

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院です

身体の不調で多いのが肩こりです…あなたは肩がコリ出したらどうしてますか?

今回は辛い肩こりを解消する為に覚えておきたい肩まわしのお話です。

3a782730104b10ed18d803e25eec7363_t

 

1日中のデスクワーク、長時間の運転で、肩こりを感じたという経験はありますよね?

ほとんどの方が経験したことがあるだろう肩こり

厚生労働省の調査によれば、日本人の女性が訴える身体の不調1位は、肩こりというデータがあるほどです。

肩の凝りは大敵。肩が凝っていると、集中力を奪われ、ひどい時には頭痛、吐き気まで引き起こすことも。

そもそも「肩こり」ってどんな状態でしょう?

肩こりとは後頭部から肩、および肩甲部にかけての筋肉の緊張を中心とする不快感、違和感、鈍痛などの症状を伴う病気です。

肩だけでなく、首も凝ることが多い。「肩が張る」とも言います。

日本人の多くが自覚する慢性的な違和感や緊張感を伴った症状の病気です。症状が悪化すれば、こりを感じる部分が拡大したり、頭痛、顔面、上肢の痛みを伴う場合もあります。

原因は?

「同じ姿勢、眼精疲労、運動不足、ストレス」によるもので、4大原因とされています

肩甲骨が全然開かず凝っている人には肩こりがひどい人が多い

 

では肩こりを解消する肩甲骨に関するアレコレ

肩甲骨を柔らかくすることで、たくさんのメリットがあります。肩こりや四十肩など、肩のトラブルがよくなる

肩甲骨を動かして肩甲骨周辺をほぐすストレッチのことです。肩甲骨はがしを行うことにより、血行不良や筋肉のコリも改善されます。

肩甲骨は「寄せて」「下げて」

doctor_130710_520_01

 

肩甲骨を寄せたり離したりするシンプルなストレッチだけでも効果が期待できます。

 

座ってできる簡単ストレッチ
この動きを5往復繰り返しましょう。

4381b265d6daec923fe1820c0dba7b29-e1437640920900

 

両手を横に広げ、肘を90度曲げます。片方は上に、片方は下に指先が向くようにしましょう。

ストレッチをやることである程度の症状は解消できますが、

あまりにも頑固な肩こりや腕が上がらないなど、症状が強い場合は、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談ください!

当院では、マッサージや鍼治療で筋肉の緊張をとり、無理なく徐々に肩本来の動きを取り戻していきます。

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、

症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

肩こり・腰痛でお悩みの方ぜひ一度、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談ください!

 

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容