kataitai_1

こんにちは、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院です。

最近一気に寒くなりましたね。

身体が寒さで強張ったりしてしまいますね。

そんな寒い時期に悪化しやすいのが、肩こり・腰痛です。

ある調査から、20〜50代の女性の「約65%」がつらい肩こりや痛みに悩まされていることがわかりました。

そこで今回は肩こりをゆるくほぐす方法を紹介していきます。

 

タオルを使った簡単ストレッチ

首のストレッチ

①タオルを両手に持ち、頭の後ろに回します。

②息をゆっくりと吐きながら両手でタオルを下に引っ張り、気持ちよく伸びている状態で15~30秒程度キープします。

③首の左側を伸ばすときは右手のタオルをより強く引きながら左斜めを見るようにし、右側を伸ばすときは左手のタオルを引いて右斜めを見るようにします。

kubi01-e1444026913310

 

肩のストレッチ

①両脚を揃えた姿勢で、背筋を伸ばして立ちます。タオルの両端を持ちましょう。椅子に座った状態でも良いです。

②息を吸いながら両手を頭の上に伸ばします。タオルはたるませないようにしましょう。

③息を吐きながら、脇をしめるように肘を曲げ、タオルを肩のラインくらいまで下げていきましょう。肩甲骨を寄せ合うように意識して、20秒キープします。

 

exercise_02

 

背中のストレッチ

①まず、右手だけでタオルの端を持ち、それを「後頭部から、背筋にかけて垂らす」という形にします。

②そして、垂らしたタオルの端を、腰付近で左手でつかみます。

③これで、「右手は上に引っ張るようし、左手は下に引っ張るように」という形で、
両手でタオルの引っ張り合いをするだけです。

03

 

タオルでストレッチをする時の注意点

1、痛みがあるときは無理して行わないようにしましょう

2、ゆっくり筋肉を意識しながら動かしましょう

 

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、体に負担のかからない鍼灸治療や手技をしていき、再発予防も行っていき、最後までしっかり治していきます。

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、

症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

肩こり・腰痛でお悩みの方ぜひ一度、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談ください!

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容