こんにちは!

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院です!

皆さんは、朝起きた時に首が痛くて動かせなくなったことはありませんか?

誰でも一度は経験があるかもしれない『寝違え』。

寝違えたと思っている症状が実は違うものだった、というケースもあります。

今回は寝違えを含めた首の症状に関して書いていきます。

 

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院では、表面化された症状だけではなく、症状の原因を探り、根本的な治療を主体としております。

 

eye_catch

 

そもそも寝違えとは何か?どうやって起きるのか?

 

よく聞くのが「変な寝方をしたら痛みが出た」です。

変な寝方、といっても色々ありますよね。

 

例えば、うつ伏せの体勢で首だけ右を向き、ある一つの筋肉が過度に伸ばされた状態で数時間の睡眠をとった時。

ずーっとストレッチがかかっていた筋肉はどうなるでしょうか?

まず間違いなく痛みが出ます。これは起きていても一緒で、同じ筋肉ばかりを長時間ストレッチをかけてしまうと筋肉の繊維を痛めてしまいます。

 

逆に、ある一つの筋肉を縮めた状態で数時間の睡眠をとった時。

筋肉は良くも悪くも『形状記憶』の機能があります。

伸びた状態、縮んだ状態が長時間続くと、その形を覚えてしまうことがあります。

つまり、縮んだ状態を覚えてしまうと、その筋肉を伸ばしづらくなってしまう、というわけです。

これなら「朝起きた時に首が痛くて動かせない」の理由もなんとなくわかりますね。

 

そして、寝違えと思っていたけど実は違うパターンもあります。

違うというか、キッカケはそれこそ寝違えだったりもするのですが、腕に強い痺れを伴っていたり、何週間も痛みが引かなかったりすることがあります。

これは寝違えだけの問題ではなさそうですよね。

痛みが出始めてからどんどん症状が悪化していくパターンも少なくありません。

痛みをかばっている内に他の筋肉までどんどん硬くなってしまって…というケースですね。

 

いずれにしても、早く治すには早期の治療が必要です。

寝違えや首の症状でお困りの方は蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談くださいませ!

 

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容