こんにちは!

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院です。

今回は四十肩・五十肩について書いていきたいと思います。

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院は表面化された症状だけではなく、原因を探り、根本的な治療を主体としております。

주부라이프

中高年者が訴える肩の痛みのうち、最も多いのが四十肩・五十肩です。

四十肩・五十肩は医学的には肩関節周囲炎と呼ばれる病気で、一般的には発症する年齢が違うだけで、どちらも同じ病気です。

朝着替える時に肩が痛くて腕が上がらない、突然肩周辺に強い痛みを感じる、などの症状が現れたらそれは四十肩・五十肩を発症したサインかもしれません。

四十肩・五十肩は、痛みの具合によって「急性期」「慢性期」に症状を分けることができます。

何の前触れもなく鋭い痛みが発生する「急性期」では、突然片側の肩周辺に、指先まで痺れるような激しい痛みが数日間~数週間続きます。

その後「慢性期」に入ると、肩を動かしづらい日が続き、痛みは鋭い痛みから鈍い痛みに変わります。

一般的には数週間から半年、長くても一年半ほどで自然に痛みは軽くなっていき、動きの制限も少しづつ改善してきますが、肩関節の動く範囲が狭くなって治ることが多いです。

関節の可動域を元に戻すには、痛みの出ない程度に積極的に動かすことが大切です。

 

四十肩・五十肩は、40代以降の人に発症しやすく、男女差はありません。また、左右の発生率についても違いがなく、利き腕だから発症しやすいということもありません。

ただし、若いころに野球などをはじめとしたスポーツや仕事で肩を酷使し、肩を痛めたことがある人は発症しやすい傾向にあります。

普段から猫背になりやすい人も注意が必要です。猫背の人は重心が前のめりになり、身体の歪みが生じやすいため四十肩・五十肩になるリスクが高まります。

普段から正しい姿勢を心がけましょう。

また、不規則な生活習慣、寝不足、偏った食事、ストレスによる肩の血行不良なども四十肩・五十肩引き起こしやすいといわれていますので、生活習慣の見直しが大切です。

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容