こんにちは!

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院です!

雨も続き、気温もだいぶ下がってきましたね。

こうなると気を付けたいのは『気圧の低下による身体の不調』です。

今回は、季節の変わり目や気圧の低下と頭痛の関係性について書いていきたいと思います。

 

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院では、表面化された症状だけではなく、どこに原因があるかを探り、根本的な治療を主体として行っております。

 

eye_catch

 

季節の変わり目は、雨が降ったり気温が急に上がったり下がったり、とにかく気候が不安定になりがちです。

雨が降ったり台風が来たりすると「古傷がズキズキと痛む」と言っている人、身近にいませんか?

それは気のせいではなく、ちゃんとした理由があるんですよ。

 

過去にケガをしたところ、手術をしたところ、長く痛みが続いているところなどには、交感神経という身体を緊張させる神経が多く入り込んでおり、

気圧が下がったり季節の変わり目にその交感神経が過敏に反応するため、古傷が痛んだり、元々ある痛みを強く感じてしまったりするわけですね。

 

さて、頭痛との関係性について。

 

前述したように、交感神経が興奮すると身体が緊張してしまいます。

細かく書くと、血管が縮んで血流が悪くなったり、筋肉が縮んで硬くなってしまったり、胃腸の働きが弱くなってしまったりします。

頭痛で一番多いのは『緊張型頭痛』という筋肉の硬さが原因の頭痛ですから、

この交感神経が興奮することで首や肩周りの筋肉が硬くなり、血流が滞り、阻血された部分に頭痛が出てしまうという仕組みになっているわけです。

 

当然出ない人もいますが、普段から首や肩周りの筋肉が張っていてツラいという方は、気圧の低下に伴って頭痛が出る可能性も大いにありますね。

 

というわけで、季節の変わり目や気圧の低下時に何か症状が出てしまうようでしたら、普段から身体に何らかの負担が蓄積されてしまっているサイン。

早めに治療しておくに越したことはありません。

心当たりのある方は蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談くださいませ~。

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容