こんにちは!

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツかまた店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院です!

今回は腱鞘炎について紹介します。
指や手首の使いすぎによって起こる腱鞘炎には
手首付近が痛むドケルバン病、
指が曲がらなくなるバネ指などがあります。
腱は骨と筋肉をつなげる繊維性の結合組織です。
腱は腕から指まで束状に何本も通っており、
腱のはたらきによって指の曲げ伸ばしが可能になります。
そして複数の腱をおさめる形で、腱鞘が存在します。
この腱鞘が何らかの理由で腫れと痛みを伴い、炎症を起こことを腱鞘炎といいます。
腱鞘炎の原因は、手を握る、指を曲げ伸ばしするなどの動作に必要な腱鞘が
力のかかりすぎや手指の使いすぎによって炎症を起こすことです。
腱鞘炎の種類
・ドケルバン病(ドゥケルバン症候群)
ドケルバン症候群とは、手首の親指側の腱と腱鞘に炎症が起こった状態です。
手を広げたり親指を動かしたりすると、この腱鞘付近に疼痛が起こります。
物を持つ、ペットボトルを開けるなどの手首を使う動作によって、痛みを感じることがあります。
・バネ指
バネ指とは、腱鞘炎が指の付け根に起こり、進行することで発生する症状です。
指の付け根は、負荷がかかりやすいため腱鞘炎になりやすく、
さらに腱鞘炎が進行すると指がピンと伸びた状態になり、
悪化すると指が曲がらなくなる可能性もあります。
腱鞘炎の初期は軽度の痛みやだるさなのでしばらく放置状態を続けてしまいがちです。
なるべく早い時期に正しい治療をしなければ、症状が悪化してしまいます。
そうなる前に一度当院にご相談ください。
蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツかまた店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院では
患者さん一人一人の状態をしっかり伺った上で、
症状に合わせた治療方法を患者さんと相談して決めていきます。
姿勢や骨盤、骨格からくる痛みや症状には痛みの刺激を
最小限に抑えた骨盤矯正や
深いところからの痛みや痺れ、関節の痛みなどには鍼治療を
手技治療で検査や状態を確認した上で行っていきます。
また、産後の骨盤の変化による身体の痛みが気になる方は産後調整も行っておりますので
お気軽にお問い合わせください!
エキテン
Facebook

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 日曜・祝日
診療時間 【月~土】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容