こんにちは!

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院です!

皆さんは急激な腰痛にお困りになられたことはありませんか?

 

「中腰姿勢で物を持ったら腰に痛みが出た」

「朝に目が覚めたら起き上がれないほど痛かった」

「座っているだけなのに段々と痛みが出てきた」

 

などなど、急激な腰痛といっても症状や原因は様々です。

今回は急激な腰痛から考えられる疾患についてを書いていきたいと思います。

3c8c7db7f5b1efa8a88dc2f9f37a18ae-300x186

 

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では表面化された症状だけではなく、原因を探り、根本的な治療をしていくことを主体としております。

 

まず、一般的によく聞く『ぎっくり腰』について。

『ぎっくり腰』というのは俗称で、もっと難しく言えば『急性腰痛』や『筋・筋膜性腰痛』などといった名称で呼ばれます。

あまりにも突然訪れる症状であることから、ドイツ語では「魔女の一撃」なんて呼ばれたりもします。

 

ですが、そもそも普段から腰になんの負担もかかっていない人は『ぎっくり腰』が起こる可能性は限りなく少ないです。

デスクワークや長時間の車の運転、中腰姿勢での作業が多い方など、普段から腰や背中の筋肉に負担をかけ続けている人ほど突然の急激な腰痛に襲われることが多いのです。

なので日頃から運動不足だったり、同じ姿勢や同じ動作を繰り返している人ほど『ぎっくり腰』になりやすいというわけですね。

 

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院ではそういった『ぎっくり腰』などの急激な腰痛にも対応しておりますので、お困りの方はぜひご相談ください。

 

続いて『腰部捻挫』または『腰椎捻挫』という疾患。

読んで字のごとく、腰の部分を捻挫、つまり捻ってしまっているという状態です。

大きく分類すると『ぎっくり腰』とも言えるのですが、痛みの出方に特徴があったりもします。

この『腰部捻挫』または『腰椎捻挫』は、例えば中腰で物を持ち上げた時にピキッ!っと腰が痛くなったとしますよね。

その瞬間は「やべ!やっちゃった!」と焦るのですが、意外とその場は何とか普通に過ごせたりします。

「気のせいだったのかな?」と思うのですが、それが『腰部捻挫』または『腰椎捻挫』をしている状態であれば、残念ながら気のせいではありません。

その日の夜、もしくは次の日の朝、それこそ急激な腰痛に襲われることがあります。

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院ではそういった『ぎっくり腰』などの急激な腰痛にも対応しておりますので、お困りの方はぜひご相談ください。

当院では、腰痛に対して鍼治療をおすすめしております。

鍼治療の特徴は、鍼でツボを刺激することで、腰、足まわりの筋肉を柔らかくし血流を良くします。

マッサージと合わせて治療していくことで効果も上がってきます。

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、

症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容