3c8c7db7f5b1efa8a88dc2f9f37a18ae-300x186

 

 

こんにちは、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院です。

あなたは腰痛でお困りですか?

突然の腰痛や長年の腰痛、本当に大変ですよね。

あの有名フィギュアスケート選手も昨年に「筋筋膜性腰痛症」にという病名の腰痛によって大会を欠場するといったことがありましたね。

意外かもしれませんが、あの体の柔らかいフィギュアスケーターの方たちも腰痛に悩んでいます。

特にフィギュアスケーターは年齢が上がれば上がるほど腰痛の方は多くなります。

まずはジャンプで着氷する時、膝には体重の3~5倍の負荷がかかるといわれていますが、腰への負担も同じくらい大きいもの。ジャンプをするたびに、股関節を屈曲させる腸腰筋に疲労が蓄積し腰が硬くなり、腰痛の原因となるためだといいます。

体がすごく柔らかい方々でも関係なく負担は蓄積し腰痛は出てしまうのです。

では今回は話に出てきた「筋筋膜性腰痛症」について書いていきます。

 

まず腰痛は腰部の痛みの総称です。

スポーツ全般において最も頻度が高い傷害で、いくつかのタイプがあります。

筋々膜性腰痛症は、主にスポーツ活動によって起こる腰の筋膜や筋肉の損傷による腰痛の一種です。

筋筋膜性腰痛症とは筋膜の変化に由来し、腰の筋肉の過緊張の発生やそれに伴う筋繊維の損傷を起こしたために起こる、腰痛症を指します。

神経学的検査でも背骨や椎間板などの関節部に異常が見当たらないのに関わらず、痛みがあるような腰の痛みです。

いわゆる「腰痛持ち」の人の「腰痛」もこれのことです。

症状としては、急性の痛みの場合は、損傷した筋肉に熱感や発赤などの兆候が出て、急激な痛みで動くのも困難になる場合があります。

慢性的であると、長時間座っていたり、立ち仕事で同じ姿勢をしていると固まってしまった様な感じになり、腰を伸ばしたり、前にかがもうとする動きが痛みで困難になるといった症状がでます。

 

筋性腰痛症(筋筋膜性腰痛)の原因とは...それは、大腰筋という筋肉の拘縮(持続性収縮)です。

筋肉が一時的に縮むのは、関節を動かす為に必要なことですが縮んだまま伸びにくくなってしまう(持続性収縮)と、いろんな問題が起こります。

治療としては、揉む・押す・暖める・冷やす・湿布・電気を当てる・痛み止めの注射・針を打つ・ストレッチ・腰痛体操等があり、過緊張を起こしている筋肉を緩めます。

適度な休息や筋肉のストレッチをすることで血液の循環障害が改善され、筋肉の痛みのもととなる乳酸などを除去してくれます。

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、筋筋膜性腰痛症だけでなくどのような腰痛の治療でも得意としています。

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、

症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

腰痛でお悩みの方ぜひ一度、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談ください!

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容