「なんか今日のわたし可愛くない…」そんなときは…頭皮がガチガチに張ってしまっているかも?

毎日を忙しく過ごしている方にとって首・肩こりは慢性的な症状ですが、このコリはお顔のコンディションに非常に影響します。

首、肩が凝って辛いという方は、だいたい頭も凝っているんです…

忙しい現代人たちの国民病「首・肩コリ」は、お顔のコンディションにも大きく影響します!

首や肩が慢性的に凝ったり痛いと感じるのは、運動不足やずっと同じ姿勢でいることなどで血行が悪くなってカラダの冷えが悪化したためなのです。

それが蓄積されると、しつこい首・肩こりの出来上がり。揉んでも叩いても治らなくなってしまうのです…

首・肩コリとは、頭と首を支えている肩周辺の筋肉が疲労してあらわれる、「重い」「痛い」「はる」「こわばる」などの感覚です。

あまりにこりが悪化すると頭痛などの症状が現れてしまいます。

原因のメカニズムは、頸椎を支える特定の筋肉に疲れがたまり、こりを引きおこします。

「過度の運動または運動不足」「肩・背中・腰回りの筋力不足」「姿勢の悪さ・長時間同じ姿勢を続ける」「背中の冷え」などが関係しています。

東洋医学的には気・血・水の巡りが停滞すれば、お顔の細胞への栄養補給、老廃物の排出も滞り、誰でもくすみや乾燥が起きやすくなると言われています。

とくに長時間のデスクワーク、パソコンを使った作業や目を酷使するような細かい作業に従事している方は、首肩のコリ、目の疲れなどから頭部の血液やリンパの流れが滞り気味になると肩こりが起きてしまいます。

パソコン仕事や座って本を読むなど「前かがみの姿勢を長時間続けている」と筋肉が動きません。

そのため血行は滞り、筋肉内に老廃物質はどんどん溜り、次々にこりが発生してしまいます。

さらに酷いこりをお持ちの方に多い特徴は、慢性的な血行不良に加え、頚椎(首の骨)の緩やかな前方の湾曲がなくなり、首がまっすぐになってしまっている「ストレートネック」という状態です。

長時間、前かがみやうつむいている姿勢を続けている生活習慣がある方は、特にストレートネックになりやすいです

◇◇ストレートネックになりやすい主な行動◇◇
・パソコン仕事など座りっぱなしのデスクワークをしている
・携帯ゲームやテレビゲームが好き
・車を毎日運転する
・座って読書をする

などが当てはまります。

 

頭皮の「コリ」サイン3つ

(1)額の生え際の少し下に中指の腹の部分を当て指圧してみましょう。5秒間押してから離し、数分後に先程強く押したところを確認します。まだ指の跡が残っていたら血行不良などによるむくみやコリのサインです。

(2)頭皮をつまんでみましょう。頭頂部あたりの頭皮を親指と人差し指を使って摘まんでみます。痛みを感じたり頭皮が動かない場合は頭皮が硬い証拠です。

(3)拳をつくり、第二関節でグリグリと頭皮を刺激してみましょう。その時に痛気持ちよい感覚ではなく、ただの痛みとして感じられる場合は、コリがかなり進んでいる証拠です。

慢性的な肩こり・首のこりにお悩みの方は、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談ください!

大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院では、

症状に対して、どういった状況であるか細かく問診・検査し専門の治療家が症状安定へのプロセスを導きます。

また、ライフスタイルや使用頻度等も考慮し適切な通院指導も提案させていただきます。

肩こり・腰痛でお悩みの方ぜひ一度、大田区の蒲田、雑色、六郷、川崎、梅屋敷エリアのマルエツかまた店2FにあるF.C.C.蒲田整骨院にご相談ください!

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容