こんにちは!

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院です!

今回は肘の痛む症状として多い「テニス肘」「ゴルフ肘」について書いていきたいと思います。

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院では表面化された症状だけではなく、症状の原因を探り、根本的な治療を主体としております。

0213_LL-300x199

①テニス肘

読んで字のごとくテニスをしている人に多いためテニス肘と呼ばれていますが、正式名称は上腕骨外側上顆炎です。

テニスでラケットを握る、ボールを打つなどの動作を繰り返すことで手首を伸ばす筋肉に過度の負担がかかり、この筋肉が付着している肘の外側に痛みが出ます。

重い物を持って運んだり、片腕で何度も持ち上げたりなど普段の生活の動作が原因になることもあります。

症状としては、じっとしている時には痛みはあまり感じませんが、手首を上に反らしたり、内側や外側にねじったとき、また指を伸ばす ように力を入れたときに痛みが強くでます。

普段の生活ではタオルを絞る動作や腕を伸ばしたまま重い物を持ち上げる時に痛みを生じます。

②ゴルフ肘

テニス肘が肘の外側に痛みが出るのに対し、ゴルフ肘は肘の内側に痛みが出ます。

こちらもゴルフをする方に多いためゴルフ肘と呼ばれていて、繰り返しの打ち込みやショットの際のダフリなどによって肘の内側に過剰な外力が加わった際に発生しやすいです。

テニス肘と同じく普段の生活での繰り返しの動作が原因になることも多いです。

肘を曲げたまま重い物を持ったり、手首を返す動作で痛みが出ます。

 

テニス肘、ゴルフ肘どちらも共通している点が同じ動作の繰り返しや使いすぎによるものです。

厄介なことに痛くてもなまじ動かせる分かなり悪化するまでケアをしない方が多いです。

悪化させてしまうと治るまでの期間が長くなってしまいます。

痛みが出ている時点ではやめに治療を開始しましょう!

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容