こんにちは!

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツかまた店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院です!

今回は、転んだ拍子に手をついた時や指をぶつけた時に起こりやすい突き指について書いていきたいと思います。

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツかまた店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院では表面化された症状だけではなく、症状の原因を探り、根本的な治療をしていくことを主体としております。

eye_hari

突き指は、指先にボールが当たったり、何かを突いたりしておこる外傷の総称で、指の関節などが腫れてしまう状態です。スポーツ活動において頻繁に発生します。

症状としては痛み、腫れ、皮下出血が主なものです。関節が曲がってしまうなどの変形や伸びない・曲がらない等の症状がでることもあります。

突き指は、単なる打撲や捻挫のこともあれば、指先を伸ばす腱が切れたり骨折や脱臼をすることもあり、痛みがあったり、腫れたり、指先が曲がったままになったりします。

たかが突き指と日常茶飯事の軽いけがと軽視される傾向がありますが、適切な治療が行われなければ、指の変形や動きの制限など手指の機能に重篤な影響を及ぼすことも少なくありません。

治療は以前も紹介したRISE処置が基本です。氷が無かったら水道水を使ってまずは冷やしてください。

そして、無理やり引っ張ったりしないで骨に異常がないかどうか整形外科で受診しましょう。

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容