こんにちは!

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院です!

季節の変わり目、めまぐるしく気温も天気も変わっていきます。

そんな中で、急に腰痛が出てしまった!という方もいるのではないでしょうか?

今回はそんな腰痛と、季節の変わり目、気圧の変化との関連性を書いていきたいと思います。

 

蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院では表面化された症状だけではなく、原因を探り、根本的な治療を主体としております。

 

11213-1

 

「天気が悪くなると痛みが出るのよね~」

こんな言葉を聞いたことがある、もしくは言ったことがある人も多いと思います。

では、なぜ天気が悪いと痛みが出てくるのか?を考えたことはありますでしょうか。

 

悪い天気とは、雨が降っていたり、暗い雲が空を覆っていたりすることを指しますが、

基本的にそういう時は『気圧が下がっている』状態にあります。

この気圧が身体に大きな影響を及ぼします。

 

身体には『自律神経』と呼ばれる『交感神経』と『副交感神経』というものがあります。

簡単に言うと、緊張モード(交感神経)とリラックスモード(副交感神経)を切り替える神経ですね。

交感神経には血管を収縮させたり、筋肉を緊張させるような役割がありますが、

手術した痕や、過去に大きなケガをしたところ、普段からずっと負担がかかっているところには、この交感神経という緊張モードの神経が深く入り込みます。

 

ここまでが前提。

 

耳の奥に気圧の低下を感知するセンサーがあります。

これを支配しているのが交感神経という緊張モードの神経。

気圧が上がるとこのセンサーが反応し、交感神経が興奮します。

すると上記の、交感神経が深く入り込んだ部位で、交感神経が興奮し、その部分の血管や筋肉を収縮させてしまいます。

結果、痛みやツラさに繋がってしまうわけです。

 

腰痛に限らずなのですが、こういった気圧の変化で出る症状はとても多いです。

気圧が上がって晴れた後にもずっと症状を引きずってしまうこともあります。

何かとツラい今の季節、少しでも身体の不調を感じたら蒲田、大森、梅屋敷、糀谷、川崎エリアのマルエツ蒲田店2階にあるF.C.C.蒲田整骨院へ一度ご相談ください!

 

 

F.C.C.蒲田整骨院情報

F.C.C.蒲田整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 F.C.C.蒲田整骨院
所在地 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-47-7 マルエツかまた店2F
電話番号 03-6424-9989
休診日 木曜日
診療時間 【全日】10:00~20:30 最終受付20:30
アクセス方法 【電車】東急池上線/京浜東北線/東急多摩川線 蒲田駅東口より徒歩5分
診療時間
10:00~20:30


 


// PC・タブレット(スマートフォン以外)で表示させたい内容